Twitterに疲れた。【そんなあなたにTwitterを快適に使う方法を徹底解説!】

おはようございます。Yukiです。

今回は「最近のTwitterはクソリプや価値観の押し付け、フォロワー増やすための過激な発言が多くて疲れてしまった。だけどTwitterは辞めたくない。どうしよう。」

こんな悩みに答えていきたいと思います。

いやー最近のTwitterは控えめに言ってもやばいですよねー

何がやばいかと言うとこんな感じ

  • Bot並みの語彙力しかない人からのクソリプ
  • お節介おじさんたちの価値観の押し付け
  • 何の実績もない人からの謎の説教
  • フォロワー増やすための過激な批判や差別発言

ホントいい加減にして欲しいですよねー

そしてこういう愚痴を言ってると「じゃあTwitterやめろや!」とかまた訳の分からんことを言われるわけです。

「いやお前がやめろよ。。。」と内心思いながら何も言わずそっとミュートにする日々ですね。

ちょっと前置き(ただのグチ)が長くなりましたが本題に入りたいと思います!

【本記事の内容】

  • Twitterで疲れないための心構え
  • Twitterで疲れないために具体的にとるべき行動

ちなみに今回紹介する方法を実践すると以下のようなメリットがあります。

  • タイムラインに変な人のツイートが表示されないので疲れない
  • 今まで無駄に使ってた時間がかなり浮く
  • 効率的に情報収集できる
  • Twitterを見ると今日も頑張らないと!と思えるようになる

では詳しく解説していきましょう。

スポンサードサーチ

Twitterで疲れないための心構え

Twitterで疲れないための心構え見出し画像

まずはTwitterで疲れないための心構えの話をします。

大事なのは以下の2つですね

  • Twitterは発信するものと割り切る
  • クソリプを送ってくる人はどんな人なのか理解する

では詳しくみていきましょう!

Twitterは発信するものと割り切る

基本的にTwitterは発信するものと割り切りましょう。言い換えると自分のツイートに対しての反応に右往左往しないってことです。

理由としては、自分のツイートに対して「いいねの数」とか「リプライの内容」を気にし始めるとしんどくなるからですね。

Twitterはとにかく自分が作ったものをやノウハウをひたすら発信するツールとして使う方が精神衛生的にいいです!

クソリプを送ってくる人はどんな人なのか理解しよう

クソリプを送ってくる人はどんな人なのか理解しましょう。

じゃあ、クソリプ送ってくる人ってどんな人なのか?というと

  • 自分(クソリプを送ってる相手に対して)に嫉妬してる
  • 本当にただのアホ

マジでこのどっちかですね

これを理解しておくだけで、クソリプが来た時の気持ちの持ち方がだいぶ楽になります。

Twitterで疲れないために具体的にとるべき行動

Twitterで疲れないために具体的にとるべき行動見出し画像

次は具体的な行動について解説していきましょう!

「Twitterで疲れないため」の具体的な行動は以下の感じ

  • タイムラインは見ないで、厳選したリストだけを見る
  • フォローしてる人以外からの通知はオフにする
  • やばそうな人は早めにミュートかブロック

では詳しくみていきましょう!

タイムラインは見ないで、厳選したリストだけを見る

「リスト」って何?と思った方もいると思うので解説すると…

「リスト」は自分が見たい人のツイートだけを見れるようにする機能ですね。

リスト紹介画像

(画像のプロフィールに下に「リスト」で簡単に設定できます。)

で、この「リスト」の何がいいかというと

  • フォローの中でも厳選した人のツイートだけ見れる
  • 広告が表示されない
  • 「〇〇がいいねしました」も表示されない
  • 変な人のツイートが流れてこない
  • 今までTwitterに使ってた時間が半分以下になる

といった感じで控えめにいっても最高なんです

特に、フォローしてる人でも「この人最近つまんない精神論ばかりツイートしてて見るの時間の無駄だなー」

「でもリアルなつながりあるからフォロー外すと会った時に気まずいしな…」「自分からフォローして自分からフォロー外すのもなんかな…」みたいなことありませんか?

そんな時にリストを作成して、リストだけを見るようにすると気まずい思いをすることもなく時間を有効に使える訳です。

自分もリストだけを見るようにしてからは本当に最低限の時間で有益な情報やレースクイーンの自撮り画像とかにアクセスできるし、変な人のツイートを見ることもかなり減ったのでタイムラインではなく、厳選したリストだけを見るのは超オススメです。

フォローしてる人以外からの通知はオフにする

Twitterで疲れたくない人はフォローしてる人以外からの通知はオフにしましょう。

理由としては、クソリプとかくるのって当たり前ですけど「フォロー外」から送られてくるわけです。

そこで「フォロー以外からの通知はオフ」にするとクソリプの通知が来なくなって平和になるわけです。

まあ、確かにフォロー外から好意的なリプをくれる人からの通知が来なくなるのはちょっと痛いですが、クソリプを徹底的に排除するためには止むを得ないかなと。

ちなみに「フォロー外からの通知をオフにする」方法は

「設定とプライバシー」>「通知」>「詳細フィルター」で設定できます。

やばそうな人は早めにミュートかブロック

「こいつは将来的にやばそうだな」みたいな人は早めにミュートかブロックしましょう。

早めに対処しておかないと後々不快な思いになるだけなので。

ちなみに「ミュート」か「ブロック」どっちにするみたいな話があるんですが僕の使い分ける基準はこんな感じです。

  • 「ミュート」単発でクソリプをつけてくるタイプ
  • 「ブロック」しつこくクソリプを送ってくるタイプ

基本的には「ミュート」がいいですね。

なぜかというと「ミュート」って相手に分からないので、完全に存在を無いものにできるんですね。好きの反対は無関心って言われるくらいですから、基本的にはミュートにして反応しないのが一番です。

ただ、中には何度もアカウントを作り変えて攻撃してくる人もいるので、そうゆう人は暇さえあれば自分のツイートにあの手この手を使って突っ掛かってくるので見つけ次第ブロックがいいですね。

スポンサードサーチ

まとめ:Twitterで疲れたからといって辞める必要はない

では今回の記事のポイントをまとめましょう。

  • Twitterは発信するものと割り切る
  • クソリプを送ってくる人がどんな人か理解する
  • タイムラインは見ないで、厳選したリストだけを見る
  • フォローしてる人以外からの通知はオフにする
  • やばそうな人は早めにミュートかブロック

こんな感じですね。

今回紹介した方法を実践するとTwitterは驚くほど平和になります。

特に「リスト」を使うのはかなりオススメです!

疲れたからといってTwitterを辞めてしまうのはもったいないので、「Twitter疲れたな…」と思う方は是非今回紹介する方法を試してみてください。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

慶應の通信課程に通う大学生。現在はフリーランスとしてコーディングなどの仕事を受けながら、受託開発してる会社でインターンしてます。